えみままの子育て日記

難関中学受験に向けてSAPIX・家庭学習・習い事のことを綴ります

幼稚園児からそろばんを始めるのがベスト!天才児を輩出する子供の脳を育てるメソッドとは?

スポンサーリンク

現在、6歳になる幼稚園年長の息子は、2017年6月から、そろばん教室に通い始めました。まだ、初回の授業を終えたばかりです。

東大生や有名中学の合格者を輩出している「チャイルドスクール」というそろばん教室が紹介されている番組を見て、息子をそろばん教室に通うわせることに決めました。

暗算を得意な子供にするには、幼稚園生からはじめるのがいいそうです。

f:id:emimamablog:20170611195955p:plain

息子をそろばん教室に通わせたいと思ったきっかけと理由

そろばん教室に通わせたいと思ったきっかけ

「日本ソダテル検定(テレビ朝日)」という各界の育てのプロに密着し、

成功例のある教育法を紹介する番組を見たことです。
この番組を見たことで、そろばんを習うのは小学生になってからでもいいと思っていた私の考え方が変わり、息子をそろばん教室に通わせることに決めました。


その番組では子供の脳を育てるメソッド『天才児を続々と輩出するそろばん教室』として、奈良県にあるチャイルドスクールというそろばん教室の授業の様子が紹介されていました。

チャイルドスクールの卒業生は東大、京大や有名中学の合格者を輩出しているそうです。

そろばん教室に通わせることに決めた理由

1.算数が得意になってほしい。

2.受験に役立つ

3.集中力・記憶力など身につくと思いますが、中でも右脳が鍛えられることに魅力を感じました。右脳と左脳をバランスよく鍛えられるそうです。

4.幼児に教えているそろばん教室のホームページの中で、そろばんを始める年齢は5~6歳がいいと書いてあり、今、始めるのにベストな時期だと思いました。

チャイルドスクール 子供の脳を育てるメソッド

① うるさい教室で真の集中力を鍛える

そろばん教室と言えば、学校の授業のように全員が揃って机に向かい、静かにそろばんをはじくというのが一般的ですが、チャイルドスクールでは、

机を向かい合わせて座り、なんと、お友達とおしゃべりをしながら、そろばんをはじいていたのです。

子供たちがとても賑やかなので、先生は教室の中でマイクを使っていました。

塾長のお話しでは、静かな中で集中できるのは当たり前、賑やかな中でできるのが真の集中力というのを聞いて、「たしかにそうだな」と納得しました。

以前、有名中学の桜陰中学に合格した女の子の家庭に密着した番組を見たのですが、

その女の子は自分の部屋では勉強せずに、兄弟が賑やかに遊んでいるリビングで毎日、受験勉強をするとお母さんが話していました。

テレビスタッフの方が

「兄弟の声は気にならないの?」と質問すると、

「兄弟の声は全く気にならない」と答えていたのです。

賑やかな環境のほうが、集中力がつくんですね。

② 時間制限を課すことで、瞬発的な学習力が身につく

授業では問題を解くときにタイマーを使用していました。

タイマーを使うことにより、時間内に問題をこなす力をつけられるそうです。

自ら、時間管理することで、勉強のスイッチを入れられる子になるとのこと。

わが家でも、そろばん以外の勉強でも取り入れていきたいと思います。

2018/06/18追記

現在、下記のSEIKOクロックを使用し家庭でそろばん学習をしています。

集中力がつき、タイマーの効果を感じています。

www.emimama.com

③ 休憩時間は自分で決めさせる

スクールで子供たちは、なんと、いつ勉強しても、帰ってもいいというシステムなのです。私はこのシステムに一番驚きました。

「60分間、無理やりやるよりも短い時間で集中したほうがいい。」

「強制で嫌々やるのは上達しない。」

そして、休憩中に子供が向かった先では塾長が開発した暗算ゲームで遊ぶ子供たち。

休憩中も暗算ゲームで楽しく計算力up!

④ 教室内で使えるお金(仮想通貨)を与えて、さらに計算力up

チャイルドスクールでは与えられた課題をクリアしたときにご褒美がもらえます。

仮想通貨を使い、文房具などの買い物ができます。

買い物をするときに、お金をいくら支払うかを考え、おつりの計算をする。

とても楽しい授業ですね。

まとめ(私がこの番組を見て感じたこと)

◎自らの意志で時間管理をし、休憩時間を自由に決める。これが大事なんだなと思います。親からやらされている状態ではやる気は起きません。

 

◎子どもがそろばんに飽きても、ゲーム感覚で学べ、課題をクリアしたらご褒美を貰える。➡そろばんは楽しいと感じる➡楽しいのでどんどん計算力が身につく。

友達とおしゃべりしながら楽しくそろばん学習!教室に通うのが楽しくなる素晴らしいシステムだと思いました。

 

◎息子の話ですが、パズルを夢中になってしばらく遊んでいた時期がありました。

最初は遅かったのですが、みるみる早くできるようになり、通っている図形教室での知能テストでも急に成績が伸びました。

やはり、遊びの中で学ぶのが1番効果があると感じました。

 

番組を見たあと、是非とも、チャイルドスクールに通わせたいと思いましたが、家からは遠すぎて通えません。残念です。そこで、近くにあるそろばん教室を探し通うことに決め、6月から通っています。

塾長が考えたシステムは本当に、素晴らしいと思いました。

まだ、始めたばかりですが、なんと、もうすでにそろばんの効果を感じているのです。そのお話は次回記事にします。

スポンサーリンク

 

関連記事

www.emimama.com

www.emimama.com

www.emimama.com

www.emimama.com