えみままの子育て日記

難関中学受験に向けてSAPIX・家庭学習・習い事のことを綴ります

自己紹介

スポンサーリンク

はじめまして!(自己紹介)

「えみままの子育て日記」を運営している、

えみままと申します。

関東在住アラフォー、

小学1年生(1児)のママです。

IT企業に勤務する夫(アラフォー)、息子(6歳)の3人家族です。

結婚前の職業は、医療会計システムのインストラクター。

現在は専業主婦です。

当ブログについて

①現在の息子の習い事(ピアノ・そろばん・水泳・めばえ教室・塾)

②幼児教育や家庭学習

③子育てや育児

当ブログでは、おもに上記3つについて書いています。

これまで、エレクトーンや通信教育など、さまざまな習い事の経験を重ねてきました。

 

わたしが子どもの教育や学習で大切だと考えていること2つ

・外遊びを含めた多様な経験

・10歳までに、学習の基礎(読み・書き・そろばん)を身につける

特に現在は国語力をつけることに重点を置いています。

 

また、難関中学受験を目指し、子どもの知能や思考力を伸ばすことを重視。

みなさまに有益な情報を提供していきたいと考えています。

少しでもみなさまのお役に立てれば幸いです。

わたしが子どもの教育に力を入れている理由

わたし自身の学生時代の後悔が大きな原因のひとつです。

もちろん、家庭環境の影響で仕方がなかったのかもしれません。

学生時代は読書習慣もなく、読書するといいよと教えてくれる人もわたしの周りにはいませんでした。

もっと子どもの頃に、勉強していたらとブログで記事を書いたりTwitterをしていると思うことが多いです。

それは、語彙力や表現力の乏しさ、文章力のなさだったりします。

子どものときに様々な教育を受けたり、多様な経験をしていたら人生が変わっていたのではないかと思うのです(笑)

ですから、子どもにはわたしのような後悔する人生を歩んでほしくないのです。

勉強だけがすべてではありませんが、人生の選択肢を増やしてあげたいし、

将来、中学受験で学んだことが生きていく中で必ず役に立つと思うのです。

学ぶことは何歳からでもできます!

わたしも、これから子ども一緒に一から勉強し直したい。

子どもとともに学び親としても成長していきたいと考えています。

今後やりたいこと

将来は幼児教育ビジネスをはじめたいと考えています。

わたしのような中学受験未経験の保護者の方を対象とした幼児教室をはじめられたらいいなと考えています。

わたし自身、中学受験の経験はなく試行錯誤しながら取り組んでいます。

過去の成功体験からも、わたしは息子の難関中学合格を絶対に最後まで諦めません。最後まで戦う覚悟です。

ごく普通の主婦とごく普通の息子が難関中学受験を目指していきます。

東大出身などの高学歴な方が書いた書籍やお話を聞いて、そんなのわたしには真似できないし、参考にならないよと思ったことありませんか?

当ブログは、そんなあなたに向けて書いています。

少しでもあなたの役に立つ情報を提供していきたいと思いますので、

どうぞ宜しくお願いします!

お問い合わせやご質問は、メールかtwitterのダイレクトメールにご連絡ください。