えみままの子育て日記

難関中学受験に向けてSAPIX・家庭学習・習い事のことを綴ります

サピックス生の通塾カバン|男の子におすすめ!アディダス横型3wayバッグ

スポンサーリンク

息子は、新2年生からサピックスへ通塾しています。

四谷大塚や日能研は指定のバッグがありますが、サピックスには塾指定のバッグがないのでリュックなど好きなものを選んでOKです。

わが家では、入室当初から車で塾の送迎をしています。そのため、鞄を持ち歩くのは塾から車を停めている駐車場までとバッグを持ち歩く時間は短いです。

現在習い事で使用しているバッグでも十分間に合いますが、高学年まで使用することを想定して新たに塾用として「アディダスの横型3wayバッグ」を購入しました。

ちなみに、息子の習い事用のバッグはプーマのレッスンバッグです。

習い事によってブラックとブルーの色違いを使い分けています。軽量で使い勝手がよく気に入っています。

息子が使用しているものと同じ商品は現在購入負荷の状態だったため、似ている商品をご紹介します。

プーマレッスンバッグ

わが家が通塾用として横型バッグを選んだのは、サピックスの入室オリエンテーション時に先生がおすすめしていたからです。

実際に通塾してみると、縦型のリュックで通塾しているお子さんが多いような気がします。1、2年生だと自宅にあるリュックを使っているお子さんが多いのかもしれません。

通う塾によって持ち物は異なります。サピックスの場合は、お弁当を用意する必要がなくテキストも当日配られるので、荷物は少なめです。

では、息子が使用している「アディダスの横型3wayバッグ」を紹介しますね。

また、SAPIXに通塾した場合の持ち物についてもお話します。

スポンサーリンク

 

サピックス3年生が塾で配布されるもの

通塾の手引きによると、カバンはA4版程度の大きさのものが入るくらいのものを用意してくださいと記載があります。

教材は当日に配られるので、常に通塾カバンに入れているものは筆箱位です。

①当日配布されるデイリーサピックスなどの教材

サピックスはその都度、教材が配られます。冊子タイプではないため、通常の荷物は軽めです。

授業は隔週なので、1日に配られる教材は、国語と社会もしくは、算数と理科の2教科です。

お知らせの用紙も配布されるときがあります。

②基礎力トレーニングとさぴあ

家庭学習用の教材「基礎力トレーニング」と保護者向けの冊子「さぴあ」は、月1回配布されます。 

実際に教材やさぴあ、筆箱を入れたときのカバンの中です。

通塾時、子どもに持たせているもの

通塾が再開され、マスクや検温カードを持参しています。

生徒証は普段は使いませんが、サピックス校舎で書籍やノートを購入する際に提示が必要です。カバンの中に入れておくと安心ですね。

①水筒やペットボトル

冷水機はありますが、水筒やペットボトルを持っていきましょう。わが家の場合、水筒を持たせても飲まないので、夏場以外は水筒を持たせていません。

冷房使用時期は、教室内が寒いらしく上着も持たせています。

②筆記用具

鉛筆・消しゴム・定規・赤、青の2色のボールペン

③ハンカチ・ティッシュ

サピックスの授業は休憩時間がありません。授業中にトイレに行きたくなったら、手をあげて講師に伝えてトイレに行きます。

④理科実験で使用するもの

毎回ではないですが、確認テスト終了後や夏季講習の授業などで、はさみやのりなどを使うときがあります。 

アディダス横型3wayレッスンバッグ 容量14L

低学年から高学年まで幅広く使えるアディダスの3way横型バッグは、人気がある商品でよく売れているようです。もちろんお弁当も入りますよ。

幅広のショルダーベルト付きなので背負うことができるので、重い荷物でも安心ですね。シンプルなデザインで男の子におすすめ!

画像の写真は購入から1年半使用した現在のものです。

アディダス横型3wayバッグの特長

●3wayバッグは斜め掛け、リュック持ち、手持ちが可能です。

●ショルダーは取り外し可能で長さ調節も可能です。

●リュックの肩紐は使わないときは背面ポケットに収納できます。

●メインルームはダブルファスナーで開閉ラクラク。

●両サイドのメッシュポケットは、500mlのペットボトルや折り畳み傘などが収納できます。

●リフレクター(反射素材)装備で夜道も安心。

●差し込みポケットが前面に2つあります。

商品説明

●カラー:ブラック・ネイビー・グレー・レッド

●サイズ:横幅 約40×高さ約30×マチ幅約12

●容量:約14リットル

●重量:約670グラム

●素材:ポリエステル600dnオックス/PU加工
●生産国:ベトナム

 

サイドのポケットはないですが、マチが広がる容量の大きい15リットルサイズもあります。

アディダスの横型3wayバッグ15リットル

アディダス横型3wayバッグを選んだ理由

①横型でショルダーベルトがついている

横型バッグのメリットは、なんといっても教材の出し入れがしやすいことです。

荷物が軽く短い距離の移動の場合でも、肩に背負えるバッグのほうが断然楽です。特に低学年のお子さんには3wayバッグをおすすめします。

②両サイドにメッシュのオープンポケットがある

両サイドにポケットがあるので、すぐに取り出したい水筒やペットボトル、折り畳み傘を収納できて便利です。 

水筒を入れるとこんな感じになります。下の画像は横から見た写真です。

実際に1年間、アディダスの横型3wayバッグを使用してみた感想

わが子は普通体系ですが、2年生のときはカバンが大きすぎて体に合っていませんでした。1、2年生のお子様には少し大きめだと思います。

3年生になった今では、ちょうどよい大きさになりました。子どもの成長は早いので、少し大きめのものを選んでも問題ないと思います。

また、B4サイズの「デイリーサピックス」のテキストが折らずにすつぽり入ります。

週に1回の通塾で使用頻度も少ないのでまだ綺麗な状態です。1年間使用してみて、特に不満に感じていることはありません。

これから通塾をされる方に参考になれば幸いです。

アディダス3wayショルダーバッグ14リットル

スポンサーリンク