えみままの子育て日記

アラフォー主婦、息子の6つの習い事を中心とした子育てブログです。

【SEIKOスタディタイム】リビング学習を応援する時計&タイマー

スポンサーリンク

百ます計算の教材で有名な、隂山英男氏監修のセイコースタディタイムをご紹介します。

SEIKO STUDY TIME

f:id:emimamablog:20171129182316j:plain

毎朝、勉強する息子の学習用として、SEIKOのスタディタイムを購入しました。

キャラクターのものにしようか迷いましたが、これから毎日、何年も使うものです。

息子が成長しても使えるシンプルなデザインのものを選びました。

資格取得を目指す大人の方にもおすすめです。

セイコースタディタイムの特長

集中力を養うために必要な3つの時間管理方法を一台でサポートしてくれる時計です。

3つの時間管理法

①目覚まし機能

②ストップウォッチ機能

③カウントダウン機能

小学校低学年の学習から中学や高校での受験勉強まで幅広くサポートしてくれます。

①大型表示タイマー

f:id:emimamablog:20171129200010j:plain

見やすい大型液晶表示です。

②選べるタイマーお知らせ

切り替えスイッチで、光か音のアラーム選択ができます。

●ボタン音なしのLEDライト点滅(青色のライトが点滅します)

●ボタン音ありの電子音

静かな図書館などの音を鳴らせない場所でも使用することができます。

③ストップウオッチ機能

最大計測時間:99分59秒。カウントアップ機能。

④カウントダウンタイマー機能

最大設定時間:99分59秒。
目標時間や残り時間を意識して時間感覚を身につけます

⑤目覚まし機能

集中して勉強できる時間帯に勉強する。脳は朝、目覚めたときが一番元気!

朝型学習で学力向上を目指します

⑥集中力を高めるという青色の秒針を使用

⑦止めてもまた鳴るスヌーズ機能付き

スヌーズボタンを押すと光ります。

⑧時計の裏面には滑り止めが付いています

f:id:emimamablog:20171129200409j:plain

附属品

●単三乾電池 2個

●取扱説明書 1枚

●保証書   1枚

セイコースタディアムのおすすめポイント

①どんな部屋にも合うシンプルなデザイン

②ボタン操作が子供でも簡単にできる

③傾斜がある形状で見やすくボタンが押しやすい

f:id:emimamablog:20171129182514j:plain

実際に使用した感想

●口コミでアラーム音が少し大きいというのが気になりました。実際に使用してみると、私も少しアラーム音が大きいかなと感じますが、気になるほどではありませんでした。感じ方には個人差があると思います。

●タイマーの時間が大きくて斜めの角度なのでとにかく見やすい。

●10分のボタンがあるのが便利

息子はタイマーを使用し、そろばんを毎日10分間やっています。ボタン1つで簡単に設定できるのは嬉しい機能です。

●ボタンはしっかりと押さないと反応しにくい感じがしました。

ボタンが子供には少し押すのに力が必要かもしれません。現在使用しているキッチンタイマーは軽いタッチで押せるタイプなので、少し押しにくさを感じたのかもしれませんが、慣れれば大丈夫だと思います。

●光の範囲が狭いので、すごく集中していたら光に気づかない可能性もあります。

まとめ

子供でも簡単に操作できるのが魅力です。学習用として優れた商品だと思います。

目覚ましとしても使えますし、軽いので持ち歩いて家族で使用できます。

定価は5,000円と少しお高いですが、Amazonだと3,357円で購入できます。

私も自分用にもう一つ欲しいなと思うくらい気に入りました。全体的に満足しています。

こちらのタイプもおすすめです