えみままの子育て日記

難関中学受験に向けてSAPIX・家庭学習・習い事のことを綴ります

全国統一小学生テスト対策におすすめ|トップクラス問題集【小学1年】

スポンサーリンク

四谷大塚の全国統一小学生テストを目前に控え、国語力がまだ未熟な息子に、中学受験で難関校を目指すお子さんのための問題集「トップクラス問題集」こくご小学1年をやらせてみました。

「トップクラス問題集」は難易度は文字通り最上位で、小学1年生から4年生まで発行されています。

四谷大塚全国統一テスト対策として、まずはじめに「はなまるリトル」の問題集をやりました。文章問題以外のところは終わらせています。

はなまるリトルこくご1ねんせい

そしてテスト前日、いまさらなにをやったところで間に合わないでしょうが、「ひらがな」と「カタカナ」の章をやってもらいました。

「トップクラス問題集」は、徹底理解編というのもあります。

「トップクラス問題集」と「トップクラス問題集・徹底理解編」の違いは、

徹底理解編は、ひとつの節が、【標準クラス→ハイクラス】の繰り返しです。
それを数回続けたあと、章末に「復習テスト」と「トップクラスの問題」があります。

「ハイクラス」問題を中心にゆるやかに学習を進めたいお子さんにお勧めです。

中学受験をすると決めたわけではないけれど、将来に備えて準備だけはしておきたいというお子さんにも適しています。

トップクラスのレベルは「トップクラス問題集」と同じです。「復習テスト」や「総しあげテスト」のレベルも同じです。

 

わが家には、最レべこくごの問題集もあります。

最レべはトップクラス問題集よりも難易度が低くなります。発行所が違う問題をやらせたほうがいろんなパターンの学習ができますし、最レべのこくごがあれば、「トップクラス問題集」の徹底理解編の購入は必要ないと判断しました。

実際に「トップクラス問題集」こくごをやってみた感想と四谷大塚全国統一小学生テスト対策におすすめの問題集をご紹介します。

スポンサーリンク

 

トップクラス問題集(ひらがな)

息子が取り組んだのは、徹底理解編のほうではなく「トップクラス問題集」です。

標準クラス・ハイクラス・トップクラスのうち、息子には標準クラスとハイクラスの「ひらがな」と「カタカナ」だけをやってもらいました。

文章問題などはまだ難しくてできませんので、しばらく寝かせておきます。

 

標準クラス

標準クラスの「ひらがな」は、教科書レベルなのでそんなに難しくありません。


パッと問題を見たときに、ひらがなであれば、今の息子でもトップクラスの問題もできそうだと思いました。

 

●イラストを見て、4つの中から正しい言葉を選択する問題

●ひらがなの書き順を2択の中から選ぶ問題

●イラストを見て、ものの名前を書く問題

●間違えやすいひらがなの正しいほうに丸をつける問題

 

標準クラスは全問正解していました。

 

ハイクラス

●間違っている字にバツをつけ、横に正しい言葉を書き直す問題

●しゃ・しゅなどの字ではじまる言葉を考えて書く問題

●うみ・やま・そらに関係している言葉を四角の中の言葉から選択し書く問題

ハイクラスも正解できました。

 

トップクラス問題集(カタカナ)

標準クラス

●イラストの名前を書く問題

●正しい書き順を解答する問題

●ひらがなをカタカナに直す問題

●間違っている字にバツをつけ、横に正しく書き直す問題

 

カタカナはできないだろうなと思っていましたが、予想どおりでした。

「シーツ」を「しいつ」と書いていたり、カタカナはまだ正しく覚えていません。

 

絵を見て名前を書く問題では、言葉を知らないために答えを書けないものがいくつかありました。

現在取り組んでいますが、語彙を増やすということが最重要課題です。

標準クラスができていないので、ハイクラスはやりませんでした。

 

今回、問題集をやらせてみてまず思ったことは、「字がきたない」というのがいちばん気になりました(笑)

改善が必要ですね。

最レべとトップクラス問題集の比較をして思ったこと

ひらがなの正しいことばを選択する問題では、トップクラス問題集の標準クラスにあたる問題が、最レべではハイレベルの問題で出題されていました。

また、最レべとハイレベ幼児(奨学社)は発行元が同じなので、出題傾向が似ています。

現在、幼児ハイレベのこくごを取り組んでいるので、最レべの問題集はおそらくできると思います。

サピックスの通信教育や「はなまるリトル」とさまざまな教材を見ていると発行者によって問題の形式はことなりますが、共通して出題されている問題があります。

 

例えば、書き方の正しいことばを選択する問題では、

「おねえさん」、「とけい」、「ぼうし」、「こおり」などのことばが共通して登場するのです。

 

11月の統一テストでどんな問題が出るのかはわかりませんが、6月の統一テストだと、 上記のような問題が出そうな気がしました。

ハイレベ幼児こくごでは、「おねいさん」や「こうり」などの間違えて覚えやすい言葉や普段の生活で馴染のないような言葉が繰り返し登場します。

息子も最初は「おねえさん」を「おねいさん」とよく間違えていましたが、何度も問題集に出てくるので覚えることができました。

ハイレベ幼児は本当に優れた問題集だと感心します。

ハイレベ幼児こくご

全国統一小学生テスト対策におすすめの問題集

はなまるリトルこくご1ねんせい

はなまるリトルさんすう1ねんせい

トップレベル問題集こくご

トップクラス問題集さんすう

最レべこくご問題集

最レべさんすう問題集

きらめき算数脳(図形)

統一テストの過去問にも図形問題がありました。図形問題は入塾テストでも出ますので、取り組んでおくとよいと思います。

きらめき算数脳(図形センス入門)

全国統一小学生テストの関連記事

www.emimama.com

www.emimama.com

 

スポンサーリンク