えみままの子育て日記

アラフォー主婦、息子の6つの習い事を中心とした子育てブログです。

買って良かったと思うおもちゃ乳幼児におすすめの木製知育玩具2選

スポンサーリンク

現在、6歳になる息子が赤ちゃんから3歳くらいのときに購入して良かったと思う、

木製の知育玩具をご紹介します。

ボーネルンド 動物のひも通し

f:id:emimamablog:20170821122942j:plain

息子が、ドラキッズの授業の中で使われていたおもちゃで、木製ピースをひもに通して遊ぶおもちゃです。

ビーズのひも通しは、個人用にドラキッズの教材で用意されたものはありましたが、

こちらは、教室専用のもので教室内で遊ぶときに使用していました。

授業で使用した時に、すごくかわいいなと思って同じものが欲しくなり、とごで販売しているか探し、ボーネルンドのショップで購入しました。

カラフルな色で、木製ならではの温かみがあります。 

ボーネルンドで販売していますが、メーカーはジェグロです。

息子の場合は、3歳を過ぎてから、遊ばせたのですが、もう簡単にできるようになっていて、あまり遊ぶことはありませんでした。

少し、対象年齢より早めに購入し、遊ばせるといいかもしれません。

 

★商品説明★

どうぶつえん ひも通し

●木のピース  17種類×1

●ビーズサイズ  厚み0.7cm 幅5cm前後

●素材      ぶな  

●対象年齢   3歳頃から

●メーカー        ジェグロ

●原産国           オランダ 

ボーネルンド ルーピング フリズル 

f:id:emimamablog:20170821132550j:plain

対象年齢は1歳からですが、息子がまだ、6ヶ月くらいのときに購入しました。

試しに遊ばせてみると、まだ、うまく遊べないようだったので、一度しまいましたが、

1歳になる前の早い時期から遊ばせていました。

すると、かなり気に入ったようで夢中になって遊んでいました。

ルーピングをテーブルの上に置き、息子が遊んでいる間にオムツ替えをしていました。

ルーピングがあったおかげで、おむつ替えがスムーズにできて、

ほんと、助かりました!

縦のらせん状の部分が難しく、クリアできるまでに時間がかかっていたと思います。

なかなかできないからハマるので、すぐにできてしまうと面白くなくなってしまいます。

かといって、全然できないと面白くなくて遊ばないと思いますので、ちょうどよいタイミングで与えてあげてくださいね。

長く遊んでくれましたし、買って良かったと思うおもちゃの一つです。

ルーピングで遊んでいたからなのか、息子は手先がかなり器用で、絵を書くのも上手です。

幼稚園の林間学校に行くとき、宿泊したホテルに貼る大きなポスターの絵を描くのを代表で任されました。

生まれつき器用だったのかもしれないですが、 指先を動かすのは脳の発達にいいので、ルーピングの効果もあると思います。

 

★商品説明★

ジョイトーイ ルーピング フリズル

ワイヤー上をカラフルなビーズを動かして遊びます。

色、形、大きさの認識力を養い、目と手の協応運動を促します。
縦の動きが多いルーピングです。 横の動きより、難易度が少し上がります。
 
●本体サイズ 約11cm×24.5cm×19cm
●材質    ブナ・スチール
●対象年齢  1歳から
●輸入元   ボーネルンド
●メーカー  ジョイトーイ社