えみままの子育て日記

アラフォー主婦、息子の6つの習い事を中心とした子育てブログです。

ECC外語学院キッズクラス(年長)授業初日と初めてのプレゼンテーション!

スポンサーリンク

現在、息子は年長になります。ECC外語学院の4歳(年中)・5歳(年長)を対象にしたキッズコースに4月から週1回、通っています。

f:id:emimamablog:20170701120602p:plain

ECCキッズクラスのレッスンの特徴

●ガラス張りの教室で、ECCKIDSの文字が書かれたグリーンのクッションに座り、レッスンが行われます。

カラフルなポスターや教具がいっぱいのオールイングリッシュの環境で、伸び伸びと英語のコミュ二ケーションを楽しみます。

教室の外には椅子が並べてあるので、座りながら子供たちの様子を見学できます。

●歌って、踊って、身体を使って、ゲーム感覚で英語にふれる。

●クリスマス・ハロウィンなど、季節のイベントが盛りだくさん!
10月に行われるハロウィンのイベントでは、子供が仮装をして本場のハロウィンを体感します。

昨年、ハロウィンのイベントに参加しようと思ったときに、仮装の衣装ってみなさん、どんな感じなのか?受付の方に聞いてみたのですが、100円ショップで売られている帽子やマントなどを着て参加しているようです。

●学習した内容をお友達や家族の前で発表する、英語でプレゼンテーション!
プレゼンテーションは年5回行われます。

●夏季集中レッスンが夏休みの期間に行われます。平日だと3日間、土日集中コースだと2日間あります。年中・年長コースの場合は、50分/1レッスンです。

通常、¥7,776ですが、なかよし割という制度があり、お友達と一緒にレッスンに参加すると、¥3,888と受講料の半額で受けられます。
※2人以上で同時に申し込んだ場合に限ります。

ECCKIDS(4・5歳コース)

●レッスン時間/50分(週1回)

●1クラス定員/8名

●担当講師/外国人講師

ECCキッズクラスで使用する教材

●メインブック

Can I など、身近な5つの場面をテーマに多様な表現を学習します。

年間40表現&200単語以上の習得が目標。

●ワークブック(宿題用教材)

ストーリーの流れを確認します。アルファベットをクレヨンや色鉛筆で塗ったり、音声ペンを使い、学習した内容の質問に丸をつけて答えたりします。

●ワードエクササイズブック

テーマごとに構成された、復習用の単語学習用教材です。

音声ペンを使い、覚えた単語にチェックをつけます。

 

毎回、上記の3冊をレッスン時に持っていきます。教室に入るとき、外国人講師がメインブックを見せ、子供たちに、前回、学習した内容を質問し、答えたら「come in」と講師が声をかけ、教室の中に入ります。

ECCキッズクラス、レッスン初日

息子は英会話教室に通うのは初めてではなく、2歳のときに1年位通っていました。

その後、年少時にも英会話教室に短期間通っていたこともあり、嫌がることもなかったので、大丈夫だと思っていたのですが、年中になってから、英語に限らず、体験に行くのを嫌がるようになったのです。

ECCKIDSでは、年少までが親子でレッスンに参加します。年少からECCの英語を始めていれば、教室に行くのを嫌がることなかったのかなーと思い、後悔しました。

子供は成長とともに変わるので、仕方ないですね。

いよいよ、レッスン当日です!

英会話教室に行くのが嫌になってしまった息子は、車の中で英会話教室に行くのを泣いて嫌がりました。

泣いている息子をなんとかECC外語学院の受付まで連れていくと、泣いているところを見られるのが恥ずかしいのか、泣き止みました。

受付を済ませ、教室の中に入りました。外から様子を見ていると、積極的にはレッスンに参加はしていませんでしたが、泣くことなく無事にレッスンがなんとか終わりホットしました。

受付の方のお話だと、慣れるまで教室の中に入れない子もいるみたいです。嫌がるのを無理に教室の中に入れるということはしないようです。

いつかは教室に入れるようにはなるとおっしゃっていましたが、そう考えると、小さな年齢から習い始めたほうが、親子ともに楽だなと思います。

もし、英会話教室に通うのが初めてだったら、息子も何日かは教室の中に入れなかったかもしれないと思いました。

初めてのプレゼンテーション

5月頃、ECC外語学院に通い始めて、初めてのプレゼンテーションがありました。

プレゼンテーションは、講師がこれまで勉強してきた内容について質問し、英語でその答えをこどもたちが親の前で発表します。

私は、その日、プレゼンテーションのことをすっかり忘れておりました。受付の方に言われて思い出しました。

最初は通常通りのレッスンで、レッスン終了までの約20分間がプレゼンテーションの時間です。時間になると、親が教室の中に入ります。

ウチの息子は恥ずかしがり屋な性格で人前で発表するのは苦手です。

現在、息子が通う曜日のクラスは5人の子供たちがいます。おもちゃのマイクを渡され、講師の質問に1人ずつ順番に答えていきました。

いよいよ、息子の発表する順番がやってきました!ちゃんと喋れるのだろうか?ドキドキしました。

What youa name?の質問からから始まり、

What this?⇨a book

What color⇨a white

How many⇨One 

など、これまでレッスンで学んだことの質問に答えていきました。

講師にヒントをもらいながらもなんとかクリア!ホッとしました(^^♪

最後はみんなで、ボールをカゴの中に入れて遊び、レッスンは終了です。

みんな楽しそうです。幼児期は遊びながら楽しく学べるのでいいですね。

最後にいつもボールやカードを使った椅子とりゲームなど、遊びを取り入れた授業で終わるので、英会話のレッスンは楽しかったなと子供の中で印象に残るようです。

2回までは教室に入るの嫌がりましたが、3回目からのレッスンでやっと泣かなくなりました。良かったです。やっと、先生や周りのお友達に慣れたようです。

私の息子が通う、ECC外語学院の講師は曜日ごとに異なります。息子のレッスンを担当する講師は、なんとまだ、22歳です。若くてびっくりしました!

若いので元気があって楽しい授業です。息子も楽しそうなので、本当に良かったと思っています。

まとめ

3回目でようやく、泣くことなく英会話教室に通うことができるようになりました(^^♪せっかく2歳で英語を習い始めたのに、途中でやめてしまったことが悔やまれますが、まだ遊びながら学べる幼児の時期から始めることができて良かったと思っています。

最初は嫌がっていましたが、英語に早い時期からふれていたからなのか、英語は好きではない?みたいだけど、嫌いではないようです。

今後もレッスンについて、報告していきますね。

おすすめの関連記事

はてなブックマークの英語の特集記事に掲載された人気記事です!

www.emimama.com

www.emimama.com