えみままの子育て日記

アラフォー主婦、息子の6つの習い事を中心とした子育てブログです。

6歳になる息子が2歳でDWEと英会話教室を習い始めて今、思うこと

スポンサーリンク

f:id:emimamablog:20170618162520p:plain

2歳で学んだ初めての英語、ディズニーの英語システム(DWE)

現在、6歳になる息子が初めて英語に触れたのは、ワールドファミリー、家庭用英語教材のディズニー英語システムでした。
ドラキッズに通い始めて幼児教育に興味はありましたが、このときはまだ、早期教育について調べたりはせず、英語も早い時期から始めようと思っていたわけではありませんでした。

DWEを始めたきっかけ

いつも買い物に行っているスーパーで、たまたま営業で来ていた、ワールドファミリーの方に声をかけられたのがきっかけです。お話を聞き、ディズニーの英語システムを実際にお家で試すことのできる、「わくわく英語体験」というサービスを受けることにしたのです。
お家での「わくわく英語体験」では、ストレート・プレイ1のDVDを見せていただきました。そのときの息子は楽しそうにDVDを見ていて、とても反応が良かったのです。説明を聞き、すごくいいなと思った私はなんと、その日のうちに購入の契約をしてしまいました!(夫も一緒にいました)
お得に弱い私!ミッキー・パッケージ以上を購入すると、DVDや絵本を入れる本棚やポータブルDVDプレーヤープレイメイトバッグなど様々な特典があったのです。どうせならと勢いでフルセット購入を決めてしまいました。ですが、我が家は決してお金持ちというわけではなく、ごくごく普通の家庭です。

私が感じた実際のDWEの効果

教材が届き、早速、ベビー向けの教材、プレイ・アロングのDVDとABCソングが入っているストレート・プレイ1のDVDを見せ、車の中でも、CDを繰り返し聞かせていました。すると、アルファベットはすぐに覚えてしまったのです。幼児の吸収力はすごいです!この頃は、まだ日本語を覚え始めたばかりで、色でいうと赤や青や黄色がわかる程度です。greenという単語は日本語より先に覚えたのですが、私が日本語の意味を教えていないのにgreenが緑だということをいつの間にか理解していていて驚きました。このときは赤や青は日本語で言いますが、緑はグリーンと言っていました。
幼児は耳がいいので発音がいいというのは本当だと思います。この時期の息子の発音は本当に良かったです。英語は早く始めたほうがいいのかなと思いました。

2歳で始めた英会話教室

DWEを何ヶ月か続けているうちに、聞かせるだけではなく、アウトプットしたほうがいいのでは?と考えるようになりました。

現在のECC外語学院は3箇所目の教室です。それまでに2箇所の英会話教室に通いました。

英会話教室に通い始めたきっかけとやめた理由

◆2歳のとき、初めて英会話教室の体験に行きました。そちらの教室は外国人講師と日本人講師の2人体制で、外国人講師は隔週でレッスンに入ります。ヤマハの英語教室の体験にも行きましたが、外国人講師のいる教室に入会を決めたのです。

1年半位通いましたが、1年位経ったころ、息子がレッスン中に遊び出して、レッスンに参加しなくなりました。「こんなんで、通っている意味はあるのか?」授業料がもったいない気がして、悩んだあげく、英会話教室をやめることにしたのです。この決断がのちに後悔することとなりました。

お友達の話ですが、英語ではなく幼児教室のお話です。授業に参加していないように見えたけど、内容は頭にしっかり入っていたというのです。授業内容のことを「どうして知ってるの?」とお子さんに聞くと「ぼく、ちゃんと、聞いていたよ」と答えたそうです。

レッスン中、聞いてないようでも耳には入っているのです。その話を聞いて、たとえレッスンに参加していないように見えても、私は無駄ではないと思いました。

◆その後、やはり英会話教室に通わせたいと思い、年少のときに別の英会話教室に通いました。そちらの教室もネイティヴの講師で幼稚園児のクラスが年少から年長まで、全て一緒のクラスでした。
年長の子はかなり英語を話すことができます。ブランクがある息子は簡単な英語の単語しかわかりません。うちの息子はプライドが高いタイプなので、他の子ができて自分ができないという状況がダメなようでした。息子の性格に合わないと思い、こちらの教室は三か月位でやめ、学年別に学べるECC外語学院に通うことに決めたのです。

2歳のときに英会話教室に通ってみて、いいなと思ったこと

①幼児期は歌や踊りで楽しく覚えられる。

②英語が好きになる←この頃は英語が好きでした。

③発音がとにかく良い

④吸収力が高い

⑤楽しく続けられる

英会話教室を途中でやめてしまい、私が後悔していること

DWEも途中から見なくなってしまい、英語に触れる機会がなくなりました。

①英語が嫌いになってしまった

今年の2017年4月からECC外語学院に通い始めました。現在年長です。年少時、別の英会話教室に通っていたときは嫌がることはなかったのですが、年中になったら急に、英語の体験に行くのを嫌がりだしたのです。本当は年中のときにECCに通うつもりでしたが、私が幼稚園の役員をやっていて忙しかったため諦めたのです。年中の体験時も何も喋りません。2歳のときは行くのを嫌がることは一度もなく、とても楽しそうでした。

②発音、耳が悪くなってしまった

発音、聞き取る力もあまりよくありません。2歳の頃からずっと続けていたお友達は今でも発音がよく、逆に日本人の発音が悪い英語は聞き取れないそうです。

③覚えが悪くなった

2歳のときに比べると、覚えが悪いと思います。

④せっかく覚えた英語も全てではありませんが、忘れてしまった

あ、これ英語の教室で習ったことがあると言ったり、少しは覚えていたりするので、全てが無駄だったわけではないと思いますが、ずっと続けていたらなと思うのです。

まとめ

一度、英会話教室に通い始めたら、本人が嫌がっていないのなら、続けることをおすすめします。やめてしまうともったいないです。これは、そろばんやピアノ、他の習い事も一緒だと思います。やめてしまうと忘れてしまいます。

週一回、英会話に通ったからといって、家では日本語の環境です。英語で会話ができるようになるとは思っていません。幼児期から通う意味あるのか?と考えたことがあります。
ですが、私が考える英語を早くから始めるメリットは英語が嫌いにならないということです

1歳から始めたドラキッズは6つの習い事の中で息子が1番好きな習い事です。現在はカタカナを書いたり足し算や引き算など勉強という要素が強いですが、行くのを嫌がることはありません。年少で新しく、めばえ教室に通い始めたとき、ドラキッズをやめようと思い、息子に話をするとやめるのを泣いて嫌がりました。なので、現在も通っています。

小さいうちは、どの習い事もそうてすが、遊び感覚で楽しく学べます。これが大きいと私は思っています。できれば、好きになってほしい、そういう気持ちで通わせています。

ディズニー英語システムの購入を決める前に、他にも候補がありました。何故、ディズニー英語システムに決めたのか、英語は何歳から始めるといいのか?などのお話は次回にします。

スポンサーリンク

 

おすすめの書籍

ワールド・ファミリー株式会社が発行している本です。

人間の脳の発達は0才から3、4才までがピーク!

体験談やワールドファミリーのメソッドが記載されています。