えみままの子育て日記

アラフォー主婦、息子の6つの習い事を中心とした子育てブログです。

大人気の鞄工房山本2018年のランドセル購入しました② アンティークブロンズの購入を決めるまで

スポンサーリンク

f:id:emimamablog:20170715223932p:plain

2017年6月11日、アンティークブロンズ(モスグリーン×キャメル)のランドセルを購入することができました。

今回は鞄工房山本の銀座店と表参道店に行ったときのお話しです。

私が、ランドセルを探し始めたのは4月ごろです。なんとなく老舗メーカーの工房で買いたいなと思っていました。

鞄工房山本のランドセルをホームページで見て、ランドセルのデザインが気に入ったので、早速、4月中旬、表参道店に見に行きました。

店内に入ると、まず、女の子のランドセルに目がとまりました。うちは息子なので関係ないのですが、可愛いデザインのものが沢山あって、まず先に女の子のランドセルを見てしまいました(笑)女の子のランドセルで1番人気だという、ラフィーネのワインカラーに一目惚れしてしまいました。

そして、男の子のランドセルで人気があるという、レイブラック、アンティークブロンズカスタム、アンティークブロンズを手に取りました。このときはどのシリーズにするかは決められませんでした。

山本鞄のランドセルを見たあと、高島屋からランドセル展示会のお知らせが来ていたので、見に行くと、そこで、百貨店モデルなのでお値段は少し高いですが、山本鞄のレイブラックが置いてありました。百貨店でも購入できるのですね。

後日、GW明けの平日に息子を連れて、今度は銀座店に行きました。この日は平日だったので4組ほどで、ゆっくりランドセルを見ることができました。休日は大変混雑しますので、平日に行ける方は平日に行くことをおすすめします。

カタログもWEBのみの受付で、店舗では手に入りません。受付初日にカタログ請求されたほうがいいと思います。私は手に入れることはできませんでした。

私がアンティークブロンズ(モスグリーン×キャメル)の購入を決めたのは

◉息子がグリーンが好きだから(抹茶が好きだからグリーンがいいと言う息子、ちょっと変わってます)黒が好きであれば、レイブラックにしたと思います。

◉ランドセルを背負った姿を見て、1番似合っていると思ったから。

◉デザイン、質がよく、老舗ランドセルメーカーという安心感、そして、高級感があります。

◉色が上品でほんと美しいです。

お値段は2017年のものは59,000円でした。今年は65,000円なので、値上がりしてますが、私はそれでも高くないと思いました。

結局、他にも土屋鞄や神田鞄など色々ありますが、他のところは見ることなく、山本鞄に決めたのです。

ランドセルの関連記事です

www.emimama.com